バイシクル エコロジー ジャパン


by bicology-jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SF BIKE TO WORK DAY MAY 9.2013 #1

BEJが様々な面で影響を受けている団体が、アメリカ西海岸サンフランシスコにあるSan Francisco Bicycle Coalition(SFBC)です。
活動内容や取組に学ぶ点が多く、とくに「BIKE TO WORK」はSFBCスタイルをベースにしています。
今回、機会があり初めて訪れることができましたので数回に分けて報告します。
まずはBIKE TO WORK当日を、ほぼ時系列に画像を中心で。

毎年5月第2木曜日に開催しているサンフランシスコBIKE TO WORK、今年は5月9日でした。
エナジーステーションと呼ばれる補給場が、市内の自転車通勤が多い場所16か所、夕方は10か所設営されました。
朝7:45にグループライドが12か所から出発されるというアクションもありました。

ぼくらはCastroからダウンタウン方面へマーケットストリート(メイン道路)に出発するグループライドに参加しました。集合したのは20名で男女10名ずつ。このチームリーダーはメトロポリタン交通委員会(MTC)コミッショナー。
f0063022_17155284.jpg

途中から合流する人も。どんどん人が増えていきます。
f0063022_17172511.jpg

10分くらい走るとエナジーステーションが現れました。
「ハッピーバイクツーワークデー」とスタッフが明るく声をかけ、オリジナルサコッシュを配り、テーブルにはコーヒー、水、スナックが用意されていました。時間がある人はステーションに立ち寄りコーヒーやスナックをつまんでいます。
f0063022_17232490.jpg

このステーションには「バイクドクター」と呼ばれる自転車万相談者。簡単なメンテなどを近くの自転車店スタッフがボランティアで参加しています。
f0063022_17243765.jpg

途中で参加する人も離脱する人もステーションに立ち寄る人もそれぞれ。
ぼくらは別のステーションを目指しマーケットストリートを進みました。
SFBCのオフィス近くのステーション。
f0063022_17251793.jpg

SFBCスタッフとともに別のステーションにも。
f0063022_17255119.jpg

ここのステーションはフェリーに自転車を積み通勤する人たちのために向けたもの。
f0063022_2345910.jpg

フェリーから次々と自転車を押して降りてきます。
f0063022_23453380.jpg


そして、シティーホールへ。
f0063022_1727278.jpg

ここにもステーション。
f0063022_17273091.jpg

臨時駐輪所「バイクバレー」も。
f0063022_17274755.jpg

お花をいただきました。
f0063022_1727596.jpg


17時から夕方のBIKE TO WORKがあるのでSFBCオフィス前へ。
すでに帰宅自転車通勤ラッシュ。
ステーション前でキュートガールが呼び込み&ハイタッチで盛り上がる。
f0063022_17281625.jpg

夕方のステーションも大盛況。
f0063022_17282949.jpg

f0063022_17285036.jpg


これは無料配布していたサコッシュの中身。
地図、自転車ルールブック、自転車団体の案内、BIKE TO WORK冊子、ポストカード、エナジーバー、裾止めが入っていました。
f0063022_172998.jpg


バス広告。
f0063022_17151218.jpg



記:杉浦邦俊
[PR]
by bicology-jp | 2013-05-20 00:06 | Bike to Work | Comments(0)