バイシクル エコロジー ジャパン


by bicology-jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Cycle Speedway Japan( 27 )

<レース結果>

自転車個人戦
16インチクラス
優勝: イイオカ ヒカル(相模原Team Rust-eze)  
2位: カネシマ ユウセイ(Keyakix)
3位: シラガキ ユウマ(アッチェレランド)

12インチクラス
優勝: カワサキ シンタロウ(Team Kamkaze Kids) 
2位: ヒライ ハル(FIRST KIDS)
3位: コクブ エイタ(FIRST KIDS)


ランニングバイクチーム戦
U-22クラス
優勝: チームアークヒルズ ラコーエミ/ベンソンフォレスト/ヨコテカズマサ/ヨコテキイチ
2位: アッチェレランドA アラキヒヨリ/スズキモモハ/スズキユズハ/テラダアサヒ

U-18クラス
優勝: sunflower カメヤマコハル/コイズミカエデ/ノグチユウキ/ヤマグチユア
2位: GOLD☆DASH A オオエダユウキ/オオキシン/スズキルカ/チョウマサキ
--------------------------
f0063022_23141335.jpg

大会概要

<大会名称>
第1回Cycle Speedway Milky Class
<開催日時>
2012年11月11日(日)9:30-16:30
<会場>
アークヒルズ カラヤン広場
<天気>
曇りのち小雨 :最高気温15.1℃/最低気温9.7℃
<エントリー数>
206名(ダブルエントリー含む)
<来場者数>
1,000名
<メーカー出展>
KUWAHARABikeWorks /chavez Tokyo/BERG/MOTOCROSS INTERNATIONA
<ショップ出展>
W-BASE/Depot/BOOZERIDEZ/Flip Flop
<協力>
アークヒルズカフェ/gunung/BringUpPowerTeam/特定非営利活動法人バイシクルエコロジージャパン/森ビル株式会社/TEAM La Luce
会場のご父兄一同
<スタッフ>
スクール:菊池哲太郎/菊池雄
MC:ワダポリス
PA:チキン石井
看護スタッフ:山口晴美
(以上、敬称略50音順)

<主催>
CyclespeedwayJAPAN実行委員
<事務局>
特定非営利活動法人バイシクルエコロジージャパン
--------------------------
世界初の2歳から参加できるサイクルスピードウェイ開催にご理解ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
サイクルスピードウェイは小さなスペースでの開催が可能です。自転車イベントを街中で開催することによって、多くの方に自転車自体に興味をもってもらう、自転車に乗ることをもっと好きになるきっかけとして2012年6月に日本初開催いたしました。
2回目が子供大会になるとは予想していませんでしたが、同じ競技で駒沢大会とは全く違う雰囲気になったlことで今後の展開に広がりを感じました。

次回12月2日の代々木公園で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
本当に有難うございました。

CyclespeedwayJAPAN事務局長(NPO法人バイシクルエコロジージャパン)杉浦邦俊

f0063022_1916298.jpg
Photo : T.Hagiwara
[PR]
by bicology-jp | 2012-11-16 23:35 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)
「Cyclespeedway/サイクルスピードウェイ」「Cyclespeedwayjapan/サイクルスピードウェイジャパン」の名称権利について。
f0063022_1635974.gif

サイクルスピードジャパン実行委員(事務局NPO法人バイシクルエコロジージャパン)は、UnionCyclistInternational(UCI)加盟団体InternationalCyclespeedwayFederation(ICF)に加盟している団体です。1国1団体の登録です。
私達は、今後この競技での世界戦参戦や海外遠征、クラブチームネットワーク、学校クラブ活動などを視野にいれ団体運営を行っています。
競技を通じ、自転車に興味をもつ方々、自転車をより楽しむ方々を増やし、「自転車から広がる世界」の入口の1つにしたいと思っています。
また、競技だけでなく、このような背景も共感いただき、幅広い間口の自転車文化を作っていきたいと思っています。

活動を広げるためにも多くの方の協力が必要です。Cyclespeedway開催または運営に興味がある方は、まずはご連絡ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
連作先:NPO法人バイシクルエコロジージャパン杉浦まで
・infoアットbejapan.org アットを@に変換ください。


Cyclespeedwayjapan事務局長/NPO法人バイシクルエコロジージャパ代表理事 杉浦邦俊
[PR]
by bicology-jp | 2012-11-16 16:02 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)
こちらに情報をまとめました。(とても長くなってしまいました。)
また、質疑応答は随時更新しますのでチェックください。


NEW11月12日UP/忘れ物の連絡がありました。
ご存じの方がいましたら事務局までご連絡ください。infoアットbejapan.org (アットを@に変換ください。)
<アニエスベーの子ども用ニットの黒カーディガン(一部ボーダー)場所:アークヒルズ カラヤン広場/日時:2012年11月11日>
よろしくお願いします。

NEW11月11日UP/本日はどうもありがとうございました。
落し物やご意見ご要望などお聞かせください。
infoアットbejapan.org (アットを@に変換ください。)

NEW11月11日UP/本日よろしくお願いいたします。

NEW11月7日UP/レース前のスタンバイ時にクジ引きでコース順を決めます。チーム戦は代表2人でクジを引きコースを決め、Aチーム・Bチーム・Aチーム・Bチームと交互なコース順となります。

NEW11月7日UP/最終トーナメント表をUPしました。こちらからごらんください(以前のエントリー表は削除しました)

NEW11月6日UP/各クラスの応募終了いたしました。ご連絡等明日までにお送りますので少々お待ちください。

NEW11月6日UP/雨天の場合、会場には開閉式屋根がありますが横からの吹き込みで路面はぬれます。特にランニングバイクのプラチックタイヤは滑りやすくなります。

NEW11月5日UP/「数え年」について補足説明を行います。
2007年1月1日から2007年12月31日生まれは「6歳」
2008年1月1日から2008年12月31日生まれは「5歳」
2009年1月1日から2009年12月31日生まれは「4歳」
2010年1月1日から2010年12月31日生まれは「3歳」
となります。
ウィキペディアを参照になると分かりやすいと思います。

NEW11月4日UP/レース周回数は3周です。
転倒が起きた場合は、単独転倒ならそのまま、複数転倒はレース中断、再スタートとなります。再スタートは2周となります。

・11月2日UP/ランニングバイク部門2次募集は行えませんでした。

・11月2日UP/ランニングバイク部門の最終クラス分けが、アンダー18とアンダー22の2クラスに変更いたしました。度々変更して大変恐縮ですが、エントラント全員の年齢構成を考慮し構成を考え、よりベターな方法にさせていただきましたのでご了承ください。

・10月30日UP/ 出店8社と試乗車5種を更新しました。

=====================

<サイクルスピードウェイについて>
サイクルスピードウェイは50年以上の歴史をもつイギリスで生まれた自転車レースです。アイススケートのショートトラックの自転車版とような競技です。一周60~90Mの楕円のフラットコースを周回するシンプルなルールです。
今回のミルキークラスは世界初の試みとなります。

百聞一見にしかず、動画で雰囲気をつかんでいただければ。
・2012年6月30日駒沢公園大会での日本初開催(大人版)シクロチャンネル動画
・イギリスでの小学生レース

ランニングバイクレースから国際的な自転車競技の子供版のステップという認識でエントリーしていただけると辻褄が合ってくると思います。また、今大会はサイクルスピードウェイという競技の歴史の中でも初めての試みとなります。今大会のチャンピオンは初代世界チャンピオンになりますので、もしもイギリスやオーストラリアから取材要請が入った場合にはぜひご対応いただけますようお願いします。

------------------------
<レースについて>
■こどもの装備について
ヘルメット手袋は必ず着用ねがいます。手袋は軍手でもOKです。
肘&膝プロテクターも極力着用願います。

■ランニングバイクの部
1チーム4人編成(第1ヒート2人、第2ヒート2名)で各ヒートを2チーム4名で競います。第1ヒート、第2ヒートの合計ポイントの多いチームが勝ちとなるトーナメント形式で、1位4ポイント、2位3ポイント、3位2ポイント、4位1ポイントとなります。
例)
・第1ヒート 
1位 チーム巨人 ゼッケン1選手 4ポイント
2位 チーム阪神 ゼッケン2選手 3ポイント
3位 チーム巨人 ゼッケン2選手 2ポイント
4位 チーム阪神 ゼッケン1選手 1ポイント
・第2ヒート
1位 チーム阪神 ゼッケン3選手 4ポイント
2位 チーム阪神 ゼッケン4選手 3ポイント
3位 チーム巨人 ゼッケン3選手 2ポイント
4位 チーム巨人 ゼッケン4選手 1ポイント
・「ポイント計算」
第1ヒート チーム巨人 6ポイント/ チーム阪神 4ポイント
第2ヒート チーム巨人 3ポイント/ チーム阪神 7ポイント
合計    チーム巨人 9ポイント/ チーム阪神 11ポイント
でチーム阪神が勝ち残ります。
※同ポイントになった場合は各チームの第4選手の順位が速い方が勝ちとします。

■12、16インチ自転車の部
1ヒート4人の個人競技で上位2名が勝ち残るトーナメント形式になります。

■レギュレーション
・ランニングバイク
ストライダーに限らずランニングバイクでされば参加可能ですがフレーム、フォークはオリジナルであることが条件となります。ブレーキつきのものは作動しない様に調整願います。ペグやスタンド付きは不可。
・12,16インチ自転車
補助輪つきの自転車ではエントリーできません。
ペグは不可、ペダルはプラスチックや樹脂製を使用。
ブレーキ装着はOKとします。
補助輪なしで乗れることが条件です。

■12、16インチ自転車のレンタル及び試乗車について(各メーカーよりご協力いただきました。)
自転車をお持ちでない方、持参が出来ない方のために以下の自転車を貸し出しいたします。
車種の希望が重なった場合はスタッフにお任せ願います。
またレースに使っていない場合は試乗可能です。
※リンク先とカラーが異なる場合があります。
12インチ
HARO Z12 
CULT CC12
16インチ
DURCUS ONE RECTUS 16 
WETHEPEOPL SEED 16 
KUWAHARA Gertie16  
もちろんMY自転車での参加大歓迎です。

■表彰について
ランニングバイク部門はチーム毎、12、16インチ自転車は個人の表彰となります。

■コースは1周64M。周回数3周になります。

■転倒
単独転倒でレーサーが継続の意思がない場合はレーサーとバイクをセーフティーゾーンに移し、レース自体はストップせずにそのまま継続します。
複数で転倒の場合はレースは中断します。チェック後、周回数2週で再スタートになります。

■路面はアスファルトになります。
特別設営したオーバルコースをぐるぐる回ってのレースとなりますので、お子様の安全の為にも長袖、長ズボンで肌を露出させない服装で、ヘルメット・グローブは必ず着用させてください。肘と膝のサポーター着用も強く推奨します。

------------------------
<クラス分けについて>
■クラス分けについて
※エントラント全員の年齢構成を考慮しエントリー数、構成を考え最終変更いたしました。
・ランニングバイク部門は選手の合計年令が数え年換算で
アンダー18
アンダー22
の2クラスにわけます。

・自転車部門に関しましては年齢ではなく車体サイズでクラス分けしました。
12インチ
16インチ
の2クラスとなります。

■年齢の算出方法について
今大会は2013/1/1現在の年齢で算出してください。
これは国際基準に合わせたものであると同時に
来年からは年間ポイント制を導入するのですが
大会開催時の実年齢で算出してしまうと
シーズン途中でエントリークラスが変わってしまうことにもなりますので
1~12月をひとつのシリーズとして考えた結果
シーズン中にエントリークラスが変わらない様にしてみました。

■当日のメンバーチェンジ
体調不良等により大会に出られなくなる選手が発生した場合
当日のメンバーチェンジを認めます。
その際はメンバー変更の旨を大会本部までお知らせ願います。

------------------------
<申し込み・エントリーについて>
■エントリーフォーム
ランニングバイク部門:定員に達したためエントリー終了いたしました。2次募集のご要望にお応えできずにすいませんでした。
12インチ部門:こちらから。
16インチ部門:こちらから
なお、12インチ部門、16インチ部門に出場してみたい方で自転車をお持ちでない場合は、レース用貸出自転車(無料)の用意がありますのでこの機会に是非。

■エントリーフィーについて
選手1名につき2,000円(1クラス)・3,000円(2クラス:ランニングバイク&12インチなど)・4,000円(3クラス)となります。
ランニングバイクチームでエントリーの場合は、振込手数料節約のためにもチーム単位でのお振込みをお願いいたします。

■振込方法
後日メールにて振込先をお知らせいたしますのでメール到着後、5営業日以内にお振込み願います。

■返金について
会場は屋根がありますので雨天決行となります。
キャンセルによる返金はございませんのでご了承願います。

■個人エントリーの場合
ランニングバイク部門は4名1組でのチーム戦となります。
個人でエントリーされた方同士で即席チームをコーディネートしますのでご了承願います。

■エントリー方法
チーム4人でエントリーされる場合も各自エントリーフォームより入力をお願いいたします。

------------------------
<そのほか>
■試乗会について
ラインニングバイク、12インチ、16インチ(ともに補助輪なし)の自転車を用意いたします。
もちろん無料で、レースに参加されていない方でも大歓迎です。
仲良く譲り合って試乗ください。

■子供自転車教室について
こちらもたくさんのお問い合わせをいただいています。
ご期待に添えるよう充実した内容にむけて調整中です。

■ブース出展社
メーカー
kuwahara
chavez Tokyo
BERG
MOTOCROSS INTERNATIONA
ショップ
W-BASE(渋谷)
Depot(市川)
Flip Flop(北千住)
BOOZERIDEZ(福生)
物販もありますのでお楽しみに。

------------------------
<会場について>
■駐駐車場情報
・アーク森ビル(B2F自走式:収容台数120台) 24時間営業
駐車料金:15分/200円(7:00~23:00) 60分/200円(23:00~7:00)
昼間最大料金:3,000円(7:00~23:00)
夜間最大料金:1,000円(23:00~7:00)
・ANAインターコンチネンタルホテル東京(収容台数500台) 24時間営業
駐車料金:30分/400円
・MTG六本木1丁目駐車場(収容台数79台)24時間営業
駐車料金:10分/100円
昼間最大料金:2,500円(月~土曜・祝日)、1,000円(日曜) ※入庫より24時間以内
夜間最大料金:500円(18:00~翌日8:00まで)
※優待割引等はございません。電車、バスをお勧めいたします。

■トイレについて
当日はアーク森ビルが館内点検による休館日のために森ビル内のトイレが使用できるのは午前11時からとなります。それ以前の時間帯に関しましてはアークヒルズ・カフェのご好意によりましてトイレをお借りできることになりました。

■テント・タープについて
商業施設内のため、テントやタープの設営は出来ませんのでご了承願います。その代わりカラヤン広場内にある休憩用のイスやテーブルを使用可能です。ご自由につかっていただいて構わないそうです。

■のぼり旗について
テント・タープ同様に設置は不可能ですが施設内の一部テーブルにはビーチパラソル用の穴があいていますのでのぼりポールをそこに差し込んでの使用はOKとなります。

■ほか
大会当日は隣接するサントリーホールにてヨーヨー・マのコンサートが開催されます。昼過ぎから2,000人の来園者が予想されますので、来場者の方との接触事故にくれぐれも注意してください。

=====================

アークヒルズ カラヤン広場での同大会は2013年定期開催に向けた準備を進めています。
様々なご意見お聞かせください。

<概要>
名称:Cycle Speedway Milky Class
会場:アークヒルズ カラヤン広場 東京都港区赤坂1-12-32
日時:2012年11月11日(日)9:00-15:00/雨天開催(屋根があります)
内容:サイクスピードウェイ 2歳~6歳くらいの子供大会
・子供自転車教室・・試乗会・出展メーカー、ショップによる物販など
主催:特定非営利活動法人バイシクルエコロジージャパン
協力:森ビル株式会社 TEAM La Luce

<お問い合わせ>
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。
infoアットbejapan.org (アットを@に変換ください。)
[PR]
by bicology-jp | 2012-11-08 21:33 | Cycle Speedway Japan | Comments(15)
<サイクルスピードウェイ本戦>
8:30~:受付開始 受付終了後コース試走OK(一人5週まで)
9:00:開会式・集合写真後
9:10~:レース開始
・ランニング部門U18の1回戦→ランニング部門U22の1回戦→12インチクラス1回戦→16インチクラス1回戦の順番になります。
11:30~12:00:ランチタイム(レース状況に応じて時間調整します)
12:00~:レース再開
15:00:表彰式
8:00まで搬入のため会場に車両が往来しますので来場は8:00以降でお願いします。


<スクール>菊池哲太郎・菊池優コーチ
10:00~:開始
以降8回開催予定ですが臨機応変に開催します。

<試乗会>
出店ブースの準備が出来次第随時。
レース出場貸出を優先させていただきますのでご了承ください。
[PR]
by bicology-jp | 2012-11-08 21:26 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)
エントリー表をクリックすると拡大されます。

ランニング部門U18 トーナメント表
f0063022_2001511.png


ランニング部門U22 トーナメント表
f0063022_2002234.png


12インチクラス トーナメント表
f0063022_19595246.png


16インチ トーナメント表
f0063022_200266.png

[PR]
by bicology-jp | 2012-11-08 10:40 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)
第2回Cyclespeedway申し込み開始です。
それそれ定員になりしだい終了いたします。

日時:2012年12月2日(日)
会場:代々木公園イベント広場前
エントリー費:¥2,000-/ダブルエントリー +¥500-
クラス:ランニングバイクから公式車両まで13クラス。
コース:2つ用意する予定です。おおまかに子供と大人でエントリー数によって分けていきます。

年齢は数え年でエントリーとなります。
2007年1月1日から2007年12月31日生まれは「6歳」
2008年1月1日から2008年12月31日生まれは「5歳」
2009年1月1日から2009年12月31日生まれは「4歳」
2010年1月1日から2010年12月31日生まれは「3歳」
となります。

公式クラス(個人戦)
700c&26インチクラス競技規定車両/16歳以上オープンクラス
エントリーはこちらから

20インチ競技規定車両(個人戦)
何でもあり自転車クラス(個人戦)
ガールズクラス:競技規定車両(個人戦)
エントリーはこちらから

ジュニアクラス(個人戦)
最大20インチ自転車&競技規定車両
⑤6-7歳クラス
⑥8-9歳クラス
⑦10-12歳クラス
⑧13-15歳クラス
エントリーはこちらから

ミルキークラス(個人戦)
各クラス最大16インチ自転車(補助輪付は不可)
⑨3歳クラス
⑩4歳クラス
⑪5歳クラス
エントリーはこちらから

ランニングバイク部門
※11月11日のアークヒルズ大会を開催して、募集チーム数を16チームに変更させていただきます。
4名1チームのチーム戦のみ/各32チーム各16チーム

合計年齢制限あり
⑫アンダー18歳チームクラス
定員に達したためエントリー終了しました。
⑬アンダー22歳チームクラス
定員に達したためエントリー終了しました。

※ランニングバイク部門で個人参加の場合は「アンダー22歳チームクラス」にエントリーください。<所属チーム>に「個人参加」と記入ください。
※2名、3名での申し込みの場合も「アンダー22歳チームクラス」にエントリーください。<ご質問、ご要望>に「2名で参加/3名で参加」と記入ください。
運営サイドでミックスチームをつくりますので一任ください。


<お問い合わせ>
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。
infoアットbejapan.org (アットを@に変換ください。)
[PR]
by bicology-jp | 2012-11-06 21:09 | Cycle Speedway Japan | Comments(16)
ランニングバイククラス・12インチクラス・16インチクラスの各エントリー状況です。(2012/10/24現在)
表記年令は2012/1/1時点となっています。
※不備がございましたら修正しますのでご一報お願い致します。

f0063022_171818.png


f0063022_17181420.png

[PR]
by bicology-jp | 2012-10-24 17:21 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)

Cycle Speedway Milky Class

f0063022_10285086.gif

Cycle Speedwayの開催が決定しました。
しかも「Milky Class」という子供大会です。

==========================
名称:Cycle Speedway Milky Class
会場:アークヒルズ カラヤン広場 東京都港区赤坂1-12-32
日時:2012年11月11日(日)9:00-15:00/雨天開催(屋根があります)
内容:
・サイクスピードウェイ 2歳~6歳くらいの子供大会
・子供自転車教室
・試乗会
・出展メーカー、ショップによる物販など

■エントリーフォーム
ランニングバイク部門:こちらから
12インチ部門:こちらから
16インチ部門:こちらから
それぞれお願いします。
なお、12インチ部門、16インチ部門に出場してみたい方で自転車をお持ちでない場合は、レース用貸出自転車(無料)の用意がありますのでこの機会に是非。

【エントリークラス】
■ランニングバイククラス チーム戦 160名
クラスが変更になりました。(2012年10月19日改正)
2クラスにわけます。
・アンダー13
 選手4人の合計年令が13才以下(1~4才の選手)
・アンダー16 
 選手4人の合計年令が16才以下(2~5才の選手)
アンダー16よりも大きなチームは、自転車16インチクラスにステップアップしてみてください。

■12インチ自転車クラス 個人戦 20名
■16インチ自転車クラス 個人戦 20名

【エントリーフィー】
■2,000円(1クラス)
■3,000円(2クラス:ランニングバイク&12インチなど)
■4,000円(3クラス)

【競技内容】
■ランニングバイクの部
1チーム4人編成(第1ヒート2人、第2ヒート2名)で各ヒートを2チーム4名で競います。
第1ヒート、第2ヒートの合計ポイントの多いチームが勝ちとなるトーナメント形式で、1位4ポイント、2位3ポイント、3位2ポイント、4位1ポイントとなります。
例)
・第1ヒート 
1位 チーム巨人 ゼッケン1選手 4ポイント
2位 チーム阪神 ゼッケン2選手 3ポイント
3位 チーム巨人 ゼッケン2選手 2ポイント
4位 チーム阪神 ゼッケン1選手 1ポイント
・第2ヒート
1位 チーム阪神 ゼッケン3選手 4ポイント
2位 チーム阪神 ゼッケン4選手 3ポイント
3位 チーム巨人 ゼッケン3選手 2ポイント
4位 チーム巨人 ゼッケン4選手 1ポイント
「ポイント計算」
第1ヒート チーム巨人 6ポイント/ チーム阪神 4ポイント
第2ヒート チーム巨人 3ポイント/ チーム阪神 7ポイント
合計    チーム巨人 9ポイント/ チーム阪神 11ポイント
でチーム阪神が勝ち残ります。
同ポイントになった場合は各チームの第4選手の順位が速い方が勝ちとします。

■12、16インチ自転車の部
1ヒート4人の個人競技で上位2名が勝ち残るトーナメント形式になります。

■コースは1周64Mで調整しています。

■周回数は2周、3周で調整中です。

※随時UPしていきます。
また、2013年定期開催に向けた準備も行っていますのでご期待ください。

==============================
★注意事項 その1
当日はアークヒルズの館内点検の為に休館日となりますので、ほとんどの施設は営業休止となります。
バビーズアークヒルズカフェは営業の予定です。

・館内のトイレが使用できるのは11時からとなるそうなので現在対策を検討中です。

★注意事項 その2
オーバルコースをぐるぐる回ってのレースとなりますので、お子様の安全の為にも長袖、長ズボンで肌を露出させない服装でグローブは必ず着用させてください。
肘と膝のサポーター着用を強く推奨します。

★注意事項 その3
大会当日は隣接するサントリーホールにてヨーヨー・マのコンサートが開催されます。
推定2000人近い来園者が予想されますので、来場者の方との接触事故にくれぐれも注意してください。
レースエリア以外の制限速度を5キロに規制させていただきます。

★注意事項 その4
会場には屋根がついていますので雨天決行となります。
なおのぼりやテントの設営はNGですが、ガーデンチェア&ガーデンテーブルセットを用意しますのでご自由にお使い願います。

★今大会は40年のCycle Speedway という競技の歴史の中でもおそらく初めての試みとなることでしょう。
今大会のチャンピオンは初代世界チャンピオンになりますので、もしもイギリスやオーストラリアから取材要請が入った場合にはぜひご対応いただけますようお願い申し上げます。

==============================
★駐車場情報
・アーク森ビル(B2F自走式:収容台数120台)
24時間営業
駐車料金:15分/200円(7:00~23:00) 60分/200円(23:00~7:00)
昼間最大料金:3,000円(7:00~23:00)
夜間最大料金:1,000円(23:00~7:00)

・ANAインターコンチネンタルホテル東京(収容台数500台)
24時間営業
駐車料金:30分/400円

・MTG六本木1丁目駐車場(収容台数79台)
24時間営業
駐車料金:10分/100円
昼間最大料金:2,500円(月~土曜・祝日)、1,000円(日曜) ※入庫より24時間以内
夜間最大料金:500円(18:00~翌日8:00まで)


※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
メール infoアットbejapan.org アットを@に変換ください。

f0063022_1028666.jpg

[PR]
by bicology-jp | 2012-10-20 11:39 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)
追記:エントリー状況は10/24に更新しました。最新版はこちら

2012/10/20 9時現在のランニングバイククラスのエントリー状況です。
チームエントリー扱いながら
個人受付の完了していない方は「?」で表記してあります。
おかげさまで満員御礼!160名になりました。
なお表記の年令は2012/1/1時点でのものになりますのでご了承願います。

f0063022_119423.png



TEAM La Luceブログより
[PR]
by bicology-jp | 2012-10-20 11:38 | Cycle Speedway Japan | Comments(2)
<大会内容に対しての謝罪>

6月30日に開催した第一回CycleSpeedwayJAPAN チーム戦決勝ヒート1におきましてチーム戦規定数4周回のところ2週目でジャンを鳴らしてしてしまい3周で終了していました。
重要な場面に水を差すようなミスを犯してしまい大変失礼いたしました。
なにより決勝戦で争った「Yellowハブ毛GYM」「TeamOldRiders」 の皆様ならびに関係者の皆様に深くお詫びいたします。

原因と対策
原因として1つが、決勝戦では個人戦(3周回)とチーム戦(4週回)が連続で行われたための勘違いです。
2つめは、セーフティゾーンにいるスタッフは安全確認や走行状況をチェックしていると目が回り周回数がわからなくなる場合がありました。
人為的ミスのため、次回大会がある場合は最終ラップを合図するスタッフは本部より指示するように改善します。

参加された皆様、ならびに応援いただいた皆様に水を差すようなミスをおかし、深くお詫び申し上げます。

CycleSpeedwayJAPAN実行委員事務局長 杉浦邦俊
[PR]
by bicology-jp | 2012-07-02 15:58 | Cycle Speedway Japan | Comments(0)