バイシクル エコロジー ジャパン


by bicology-jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ML

メーリンググループを作成しました。
http://groups.yahoo.co.jp/group/BEJ/

MLだけ参加もちろん大歓迎!
イベント情報やミーティング情報など活動の進行状況が分かります。

もちろん会員として参加される方も大募集中!!
データー入稿できる方やサイトをいじれるボランティアの方お待ちしてます!!!!


6月30日のイベント気合入れて準備してますよ!
BEJオリジナルTシャツもいい感じです。
その辺のTシャツとは違いまっせ!
ボディもオリジナルの「チャリT」を使用。
このためだけに、素敵なイラストを起こした超~力作!
枚数は少数限定で、イベント会場で販売します。
会場でお会いしましょうー

お楽しみに!!!
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-26 18:18 | インフォメーション | Comments(0)

Cranked

シアトルにてこの”CRANKED”というZINE(同人誌って言えば良いのかな?)の
編集人たちに会ってきました。楽しく自転車と付き合っている人間特有の、とっても気の良い奴らでしたよ。”Cranked"は、主にメッセンジャーとその周りの自転車カルチャーにフォーカスを当てています。日本で今起こりつつある、新しい自転車のムーブメントにもとっても関心を持っていて、11月にでも遊びに来たいと言ってました。
ついでに色々なイベントをかませたいですねー。

f0063022_11233775.jpg

[PR]
by bicology-jp | 2006-06-24 11:24 | Comments(0)

B.E.Jとは?

f0063022_2327442.jpg
画像:nyc.indymediaより

特定非営利活動法人バイシクル エコロジー ジャパン
Bicycle Ecology Japan (B.E.J)

設立趣旨書より
バイシクル エコロジー ジャパン(B.E.J.)は、世界規模で抱えている環境問題を小さな事から変えていく為に、人力を動力とした移動手段として、またスポーツ文化として200年もの間貢献してきた「自転車」を軸とした環境保護活動を進めます。
B.E.J.は1970年代にアメリカで提唱された、バイシクル(自転車) と、エコロジー(環境保護)を組み合わせた造語である「バイコロジー」を概念と理想に掲げ、以下の活動を薦める事を使命とします。

一、自転車を楽しむファンライドの精神を原則とした、ストリートバイシクルカルチャーを応援、創造していきます。

一、自転車を活用した健康方法や効果、災害時における役割などの研究を行います。

一、欧州では自転車通勤率20%以上の国もあることから、日本における首都圏の慢性的な車両渋滞を緩和させ、環境および精神的苦痛を和らげる為にも自転車通勤を促進する運動を行います。

一、車道における自動車、オートバイとの共存(シェアライド)を推奨し、その為の交通安全講習を行います。

一、年間500万台以上の自転車が販売される中で、使い捨て感覚の短命な自転車寿命から脱却し、長年愛用することが可能な自転車スタイルの提案を行います。

一、放置自転車を少なくする事で、駅周辺、街の美化を促進する為にも、電車への乗り入れや、レンタル自転車の活性化を進めます。

一、自転車をより安全に、効率よく利用する為に、サイクリング道路の整備を進めます。

一、広く一般市民の多くの方が楽しめるイベントや、学校、企業、施設などに交通安全や自転車修理講習などを行い、自転車を楽しめる環境作りを様々な方面と協力し、企画、提案を行います。

一、バイコロジー先進国のアメリカやヨーロッパにおけるNPO自転車団体等との情報提携を進め、他の国内、海外団体との連携によりバイコロジーの輪を世に広げ、持続可能な循環型経済社会を創ることを目指します。

自転車を楽しむ人々にとってまたこれから楽しみたいと思う人々にとって、今日の環境は満足のいくものではありません。社会的信用を確立し、バイコロジー運動を拡大発展させ、より快適で安全な環境を生み出す為に、特定非営利活動法人「バイシクルエコロジージャパン・を設立します。


[PR]
by bicology-jp | 2006-06-23 23:31 | B.E.J.とは? | Comments(4)

ベルヴィル・ランデブー

f0063022_0544737.jpg



2003年アカデミー賞にて、オリジナル主題歌賞、長編アニメ賞の2部門でノミネートされた自転車を題材にしたアニメ「ベルヴィル・ランデブー」

フランス=カナダ=ベルギー合作のこの作品の特長は、何と全編、ほとんどセリフなし!
それだけ、絵に自信があるんでしょうね。
手描き風のノスタルジックな絵は、童話の感覚。

また、アカデミー賞にノミネートされた音楽もいい感じで、全体的に監督のセンスを感じられます。

自転車に興味なくても、楽しめますよ!



公式サイト
http://www.klockworx.com/belleville/
シルヴァン・ショメ監督
http://www.cinemabox.com/magazine/06/index01.html


kuni
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-20 00:57 | Comments(0)

横浜カーフリーデイ

★B.E.Jが横浜Car Free Day の運営&実行委員になりました!

■カーフリーデイとは?
1997年にフランスで始まった交通社会実験で、街の中心部で一日マイカー利用を制限するものです。その目的は以下の四つです。

①大気汚染の問題を幅広く知ってもらう。
②人や自転車の空間を優先する。
③公共交通の推進、強化を図る。
④地域の資産を再認識する。

カーフリーデイは自動車の否定では無く、
暮らしやすい社会を人と自動車がうまく共存できる様につくっていこうという目標があります。
革命の国フランスらしいこの運動はEUからカナダ、アメリカに広まり、現在日本では横浜、姫路、松本、名古屋、国立、の6都市がヨーロッパカーフリーデイに正式登録しています。
日本では2004年からこの運動は始まり、去年は結構な盛り上がりを見せました。そして現在横浜カーフリーデイは2009年の横浜開港150周年祭に向け、年一回のイベントから二週間に一回の開催を目標に活動をしています。そして日本の第三回目となる今年は9月16日(土)~24日(日)の9日間、会場は(予 定):横浜公園(みなとみらい)、伊勢佐木町商店街3丁目~7丁目、関内メディアセンター他などで行われます。


★そして先日、正式にB.E.Jが横浜カーフリーデイの運営委員になりました。イベントにはARTや福祉や色々な団体が華を咲かせますが、まだまだ日本ではNPOなどの活動団体のイメージは低く、お洒落であったり、Coolであったりとかそういうものがありません。しかし、我々の使命は最高に面白くてイカした自転車団体であることと思っています。その方が楽しいですからね!^^なので、自転車を愛するみなさんと共に本当に楽しく、誇りに思える活動をしていきたいです。勿論お洒落であることが大事です。音楽イベント等の仲間達にも声をかけていこうと思っています。

カーフリーデイも盛り上げて行きます!
f0063022_23101763.jpg


横浜カーフリーデイ
http://car-free.cocolog-nifty.com/
カーフリーデイ本部(EU本部)
http://www.mobilityweek-europe.org/


LINK UP!&Keep Roli'n!

gak
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-14 23:12 | Bicycle News | Comments(0)

stop-rokkasho

f0063022_13161016.gif


<< メッセージ from 坂本龍一 >>

これは、青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場の危険性を、インターネットと音楽やアートで世界に知らしめるための活動です。僕自身も勉強しながらですが,まずは問題を知ってもらう事、そのために出来る事を始めました。

<< メッセージ >>

6月9日(金)に明治学院大学白金キャンパスアートホールで行われた
「脱原発カフェ ストップロッカショ」
に参加しました。

この日は、坂本龍一氏はいませんでしたが、多数の参加ゲストは豪華!
そのゲストが時間の都合上、1人5分(もったいなさすぎ!)という制限で、様々な角度からのお話は、どれもレベル高い!
辻信一さん、小野寺愛さんの進行もアシストが抜群!

年齢を重ねている方の話は、ユーモアと鋭い観点からの話。
若い方達は、鋭い感性をそのままぶつけている。

このバランスも良く、多数を占める10代から20代の若い男女たちの参加者も引き込まれるように聞いていた。
参加者も素晴らしく、いまどきの若者は凄い!
イベントは凄いバイブレーション!
凄いイベントに参加しました。


「六ヶ所村まで自転車ツーリングツアー」
なんて、面白そう!


Kuni


--------------------------------------------
STOP-ROKKASHO は坂本龍一氏によるプロジェクトで、
六ヶ所村の放射能問題を世界に広めることが目的です。

1. アーティストさんたちが作品を制作
2. 作品をみんなでダウンロード
3. 作品は自由に加工できる!
http://stop-rokkasho.org/

mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=946022

【PODCAST】 stop-rokkasho
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=154608063
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-12 13:27 | Comments(0)

Pedal RELoaded

Sundance FilmFestivalに参加予定(?)のNYメッセンジャーのドキュメンタリーフィルム
の監督Peter Southerlandさんと、R.E.Load、CadenceとのコラボレーションArt Show
が、6月1日Seattleで開催されました。

僕も明日から行ってきまーす。
W杯を見る事が出来ないのが、(アメリカの人は誰も興味無さそうですし。)
心残りではありますが、
Seattleの自転車大好きチームと交流を深めてきますね。

坂の多い町なので、ピストは大変そうだなー。

写真沢山とって、帰国後御紹介しまーす。
お楽しみに。

ディーポ ミナト
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-07 11:37 | Comments(1)

道(Tao)へこぎだせ

皆さんが乗る自転車は
地面を転がってゆく車輪で移動していますよね。
両足でクランクペダルをこぎ出すと
片足は踏み込み、片足は引きあがります。
この運動が僕はなにやら気になるんです。
それは何かっていうと、
韓国の国旗などにも使われているあのマーク。
陰と陽を表し、世界の成り立ちを形にした「太極図」と呼ばれるものですが、
「道」(Tao)とも言い
これに似ていると思うんです。
生まれ育ったこの地球に、S極とN極があるように、
毎日に昼と夜があるように、
ネガティヴな気持ちの裏には、その分同じ大きさのポジティヴな気持ちがあり、
お互いの核となるモノは、また、お互いのモノであったり。
そして僕らの体が左右対称であるように。
SとMがいるように。
「楽あれば苦あり」、続きは「苦あれば楽あり」で、
人生の長い時間のサイクルも、ほんの一瞬の感覚のサイクルも、
大きな宇宙を動かすサイクルを生み出していると思うのです。
破壊と再生の繰り返し、Cycle,Recycle,Cycle,,,
これが「前に進む」という事のような気がします。
その「前」に進む力を生み出す位置は
作用と反作用の真ん中、無極です。
中心を軸として反する全てが回り、未来へ進む。
それが「自然」や「無為」と同義とされる
「道」(Tao)に通づる事なのではないでしょうか。
戦争や環境破壊はいまだ続いていますが、
いつかそこに立てる人間になりたいですね。

人の力のみで
自然と共に未来へ進む。
これが僕の好きな自転車です。
f0063022_0433260.jpg
f0063022_0435421.jpg



Link Up!& Keep Cyclin'!

One love.  
GAK!
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-07 00:47 | Comments(0)

BICAS@U.S.A.

f0063022_2314731.jpg


BICASは、Bicycle Inter-Community Art and Salvage
の略で、活動内容は、
a non-profit community cooperative dedicated to promoting and recycling bicycles, bicycle awareness, and bicycle art and culture.

つまり、B.E.Jの理想にとても近いことをやっているアメリカのNPOです。
こんな施設いいっすね~、
日本でもBEJがつくりまっせ!


味がありすぎ!いかしたおっさんも。
f0063022_23102070.jpg



Love, peace, and bicycle grease!! Recycle...and ride a bicycle! (BICAS HPより)


kuni
[PR]
by bicology-jp | 2006-06-05 23:24 | Bicycle News | Comments(1)

Party のお知らせ!

来る6月30日、

Bicycle Ecology Japan がPartyに参加します!

このPartyはお友達のUNHOOK'Dというアパレルブランドの

INAUGURAL PARTYです。

同時に千葉のRISING SUNというゲストハウスのオープニングも含めた

BIG PARTYになっています。

当日はアーティストやサーフィン関係の人達、スノーボード関係の人達

自転車関連の人達など楽しい人が沢山遊びに来ます。

音は来てのお楽しみという事です。

B・E・Jは最新バイクDVD放映や、初のTシャツををリリースする予定です。

これはかなり素敵な物になりそうです。

そして、、FREE FOOD&FREE Tequila!です。

22:00~23:00がLOUNGE SET

23:00~CLUB SETです。


みなさん是非夜遊びしにいらしてください!


日時6月30日(金) open 20:00~close 5:00
場所: WARE HOUSE   東京都港区麻布十番1-4-5深尾ビルB1F
℡  03-6230-0343  http://www.a-warehouse.net/
要PHOTO  ID
エントランスは2500円です。


GAK!
f0063022_14474228.jpg

[PR]
by bicology-jp | 2006-06-01 00:10 | B.E.J.イベント | Comments(3)