人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バイシクル エコロジー ジャパン


by bicology-jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BEJで、できること はじめます。

東北関東大震災により、被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

このたび特定非営利活動法人バイシクルエコロジージャパン(以下、BEJ)では、被災地および被災地周辺の復興支援活動を目的とした活動支援金の募集を開始します。


<バイシクルエコロジージャパンとしての支援活動>

○BEJは、「自転車で、できること」として、復興支援活動を継続的に行っていきます。

○被害の大きかった地域に地理的に近く、被害が比較的小さいBEJ秋田コーディネーター佐々木さん(秋田市)の活動と情報を通じて復旧支援活動を行います。

○BEJメンバー、ボランティアスタッフなど直接関わりのある方々の活動と情報を通じて復旧支援活動を行います。

○活動支援金は、使い方を理事[杉浦邦俊・山田浩・齊藤徹]で、会計管理を会員[村野元]が責任もって決定させていただきます。

○今後、支援活動に関する情報は、ホームページ/ブログ/ツイッターを通じて、逐次更新していきます。
よろしくお願いいたします。
ホームページ:http://www.bejapan.org/
ブログ:http://bicology.exblog.jp/
ツイッター:http://twitter.com/BEJapan


【ご寄付の振込先】
・三菱東京UFJ銀行
・大泉支店:店番 350
・口座番号:普通 1257506
・口座名:特定非営利活動法人バイシクルエコロジージャパン


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人バイシクルエコロジージャパン(担当:杉浦邦俊 )
〒178-0065 東京都練馬区西大泉3-26-6
TEL/FAX:03-5875-4334
info@bejapan.org


[募金の種類とそれぞれの簡単な説明です。]

□活動支援金とは?(BEJはこちらになります)
「活動支援金」は、現地で被災者支援を行う機関やNPOの活動コストへの支援金です。もちろん、被災地の全面的な復興には行政(そして私達の税金)も大きな力を発揮するのですが、それでは不十分です。パワーの大きさとしても、細やかなニーズへの対応にしても、NPO・ボランティア等多くの民間の力が不可欠です。
実際、既に多くのNPO・NGOの方々が現地入りし、現地の細やかなニーズを把握・物資を送ったり、「とにかく現場に行って何とかしてあげたいんだ!」という多くのボランティア希望者の受け入れ態勢を整えているところです。こういった活動にかかる費用(移動費・現地に送る物資の代金・人件費等)に対して使われるお金が、「活動支援金」です。

□義捐金/義援金(同じ意味)とは?
「義捐金」は、被災者の方々へ直接わたるお金です。被災を受けて大変でしたね、これから生活再建頑張ってくださいね、という「お見舞金」の性格を持ちます。実際にどう被災者にお金が配分されるのか、というと、様々な義捐金受付団体によって「義捐金配分委員会」なるものが作られ、そこで皆さんから集められた義捐金の分配の仕方が決まります。具体的には、「家が全壊の人には10万円、半壊の人には5万円・・・」といった使われ方をします。義捐金は、直接被災者の役に立つ一方で、分配委員会に集められてから使い方を決めるので、今スグに利用される性格のものではありません。日本赤十字社や中央共同募金会などはこちら。


[BEJと関わりがあり、支援活動を行い寄付を募集している団体をご紹介します。]

・アースデイ東京 大震災支援アクション本部 http://www.earthday-tokyo.org/
  BEJは2007年よりアースデイ東京実行委員になっています。 
・NPO法人ジェン(JEN) http://www.jen-npo.org/
  パタゴニア「ボイス・ユア・チョイス」のご縁でJEN機関紙にBEJが紹介されました。
・NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) http://www.isep.or.jp/
  パタゴニア「ボイス・ユア・チョイス」のご縁。福島原子力発電所事故の情報と見解を発信しています。
by bicology-jp | 2011-03-26 00:01 | 震災支援活動